日本PDA製薬学会は、PDA日本支部のあるべき姿として、次のように日本PDA製薬学会のミッションを定める。
The board of directors in PDA Japan Chapter would hereunder propose what activities PDA Japan should develop and cover for the mission;

  • 1. 日本PDA製薬学会は「GMP、バリデーションと製剤技術の学術団体」であるPDAの日本支部として、医薬品の製造管理と品質管理に関する情報交換と研鑽により、日本のヘルスケアーに関する学術と製薬技術の向上を通 して国民の健康に奉仕する活動を行う。
    To implement activities for development of science and technology serviceable to national health care though the higher pharmaceutical manufacturing and quality controls by the exchange of information and studies on pharmaceutical concerns as the Japan Chapter of PDA, which acts as a scientific body to cover GMP validation and pharmaceutical technology
     
  • 2. 医薬品の製造管理と品質管理に関する科学的な研究活動を行い、得られた最新の科学技術情報を会員に提供し、製薬技術の発展と関連技術者の育成に努め、その活動を通 じ製薬業界のレベルアップに貢献する。
    To provide all the members with information currently obtained by a scientific and technological approach to pharmaceutical manufacturing and quality control, which could allow the relevant industry to be technically enhanced in the course of training and education.
     
  • 3. 医薬品の製造管理と品質管理に関する最新の科学技術情報に基づいたレギュラトリーサイエンスを推進する。
    To forward further regulatory science based on the latest scientific and technological information developed in various pharmaceutical applications on manufacturing and quality controls.
     
  • 4. PDA本部ならびに近隣諸国のPDA支部との交流を図り、レギュラトリーサイエンスの立場から国際調和を推進する。
    To promote international harmonization in the aspect of the regulatory science through deeper and more timely communication with PDA headquarters and other chapters.
     
  • 5. 教育、啓蒙活動を通じて、製薬技術に関する研究者、技術者、行政担当者の育成に努める。そのために、年会、講演会、研究成果報告会、教育コースなどの事業を行う。
    To perform service operations such as the annual meeting, workshops, symposiums, and education courses programmed to effect higher encouragement to researchers, engineers, and technical officials involved in pharmaceutical technology.
     
  • 6. 関連学術団体とも協調し、相互の学術レベルと製薬、薬学、ヘルスケア関連全般 の学術レベルの向上に貢献する。
    To make an overall contribution to mutual academic advancement in pharmaceutical technology, pharmacology, and health care in collaboration with other relative science/technology organizations.
     
  • 7. PDAの活動をボランティア精神で率先して行い、ボランティア精神の高揚を図るとともにPDAの存在意義を高める。
    To make an initiative in PDA activities with a volunteer spirit to enhance PDA prestige.

ダウンロード用PDF