このページは会員の入会・更新・登録情報変更についてのページです。法人会員、個人会員、学術会員、行政会員、学生会員、若手会員、 製薬企業を退職された会員、一時的に雇用されていない会員の方の入会・更新・登録情報変更については、それぞれのページでご確認ください。

  • 法人会員の方はこちら
  • 個人会員の方はこちら
  • 学術会員の方はこちら
  • 行政会員の方はこちら
  • 学生会員、若手会員、 製薬企業を退職された会員、
    一時的に雇用されていない会員の方はこちら

新規入会手続きについて

新規入会手続きは、本部PDAのホームページよりお願いいたします。

登録情報の更新、変更手続きについて

登録情報の更新、変更手続きについては、本部PDAのホームページへログイン後、変更作業を行ってください。

会員更新時のご注意(必ずお読み下さい)

  • 1. 現在、会員で会員を継続する方は、必ず「会員更新・登録情報変更手続きの実施」を行なってください。「会員新規入会手続きの実施」を行ないますと会員資格の有効期間内は「二重登録」になります。本部では旧の会員登録を削除しますが、このとき、新しい会員資格の有効期間が短縮されてしまいます。つまり、会員資格の有効期間が3月まであるとき、2月に更新しようとしたとき、「会員新規入会手続きの実施」の画面に行ってしまいますと、会員資格の有効期間は翌年2月までになってしまいます。
     
  • 2. 現在、法人会員、学術会員、政府機関会員で、異動や法人の脱会、法人内の都合などで個人会員に変更する場合は、事務局に異動を連絡すると同時に、新たに新規の個人会員の手続きを行なってください。会員資格の有効期間は手続きを行なった時点から1年間となりますが、残る有効期間が十分あるときは、有効期間が切れるときに行なった方がよろしいかと思います。このとき残る有効期間内は現在の登録先に郵送物が送られてくることにご注意ください。