原薬の連続生産に関する研究開発規制動向に関するシンポジウム 開催のお知らせ

主催 一般社団法人 日本PDA製薬学会(日本PDA

共催 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED

 

参加申込

4月14日まで申込を延長致しました。

受付は終了しました。参加希望の方は事務局までお問い合わせください。

 

 

2019.4.15 プログラム(PDF版)を公開しました

2019.4.1 講演要旨を追加しました。

2019.3.12 講演要旨を公開しました

 

 

 

開催日: 4月22日(月) 10001700

会 場 : 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

https://solacity.jp/cc/access/
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください

 

参加費(税込み)

会員/非会員(一般) 18,000円

官公庁・大学関係者 5,000円

 

 

<参加申込>

 


 

プログラム(予定)

プログラム(PDF)

講演要旨(PDF)

 

10:0010:05      開会挨拶              寺田 勝英(日本PDA

10:0510:15      趣旨説明              生沼 雅之(AMED

 

第1部       原薬の連続生産 アカデミアでの研究動向

10:2010:50  バイオ医薬品の連続生産技術

大政 健史(大阪大学)

 

10:5011:20  フロー精密合成を志向した高機能不均一系触媒の開発

小林 修(東京大学)

 

11:2011:50  マイクロフロー技術を駆使する高収率・省スペースかつ低コストな革新的な革新的ペプチド合成法の開発   

布施 信一郎(東京工業大学)

 

(昼食)

 

13:0013:30  有機リチウム反応の高次制御によるクロスカップリング反応プロセスの高度化

永木 愛一郎(京都大学)

 

13:3014:00  フロー精密合成を用いた医薬品原体合成法の開発

八谷 巌(三重大学)

 

第2部       連続生産に関するレギュラトリーサイエンスの進展

14:0014:30  バイオ医薬品の連続生産に係る品質管理

石井 明子(国立医薬品食品衛生研究所)

 

14:3015:00  医薬品の連続生産における品質保証に関する研究

松田 嘉弘(医薬品医療機器総合機構 PMDA

 

                 (休憩)

 

第3部       製薬業界での連続生産への取り組み

15:2015:50  製薬企業の取り組み(仮)

石本 隼人(エーザイ)

 

15:5016:20  (株)高砂ケミカルの取り組み(仮)

齊藤 隆夫(高砂ケミカル)

 

第4部       連続生産へのこれまでの取り組み・期待

16:2017:00  パネルディスカッション (座長 奥田晴宏:国立医薬品食品研究所)

 小林 修(東京大学)、松田 嘉弘(PMDA)、内田 和久(神戸大学)

 藤沢 尚人(横河電機)、寺田 勝英(日本PDA) ほか

 

 

<参加申込>

 


お申し込み方法

参加ご希望の場合は、日本PDA製薬学会ホームページより2019331日(日)迄にお申込み下さい。

※自動返信メールが届きますと、お申し込み完了となります。必ずご確認ください。

締切日以降のお申し込みは、事務局までお問合せ頂くか、当日会場にて参加受付を致します。

なお、事前申込みで定員に達した場合は、当日参加受付はいたしません。

当日参加の有無は予め事務局までお問合せください。

※法人会員でお申込みの場合、参加者様のお名前でお申込下さい。

(法人会員出席は参加枠6名を超える場合、ご連絡させていただくことがあります。)

※個人会員の代理出席の方が「非会員」の場合は、参加費の差額を頂戴致しますのでご注意下さい。

※会員資格の不明な方は、日本PDA製薬学会事務局へお問合せください。

(事務局担当亀山:info.seminar@j-pda.or.jp

※参加者をご変更される場合は、お早目に事務局までご連絡をお願い致します。

行事前後は事務局を留守にしている事が多いので、ご連絡までにお時間を頂戴する事があります。ご了承ください。

 

 

参加費お振込についてのご案内

お申込み後、銀行請求書またはコンビニ/郵便局で使用できる収納票(お振込み票)を郵送します。

現金支払いをご選択の場合、請求書は発行致しません。必要な場合お問い合わせください。

収納票(お振込み票)の支払先は集金代行のアプラスとなり、別途領収証の発行はございません

・収納票の控え/銀行のご利用明細表(振込票)が領収証の代わりとなります

当日申込みは現金払いとなり、事前申込も現金払いの場合は領収書を発行します。

 

※収納表を使用せず、直接アプラスへのお振込はしないでください。入金の確認が出来ません。

 

・参加費(事前申込)は事前振込み制となります。

・お振込期限は、2019年4月19日(金)迄となります。

・収納表を使用したお支払いの際の手数料はかかりません。

・参加費振込み後のご返金はいかなる場合もできませんので予めご了承ください。 代理参加をご検討ください。

・お振込み期限後のお支払いにつきましては、事務局までお問合せください。

 

支払い・請求書に関するお問い合わせ

一般社団法人日本PDA製薬学会事務局 

111-0054 東京都台東区鳥越2-13-10

E-mail:info.seminar@j-pda.or.jp