5月14日まで申し込みを延長致します   終了いたしました

2019年5月:プレフィルドシリンジセミナー2019のご案内

 

<参加申し込み> 申し込みは終了いたしました。

参加をご検討の場合、事務局までご連絡ください。(5月17日まで)

2019.4.25  プログラム公開 (日本語ver.) (英語ver.)

2019.4.16 ポスターセッション公開

2019.4.1   要旨付プログラム公開

2019.3.12 プログラム公開

 

1.開催テーマ「コンビネーション製品は患者に安全・安心、健康を提供することができるのか?」

Seminar Theme:“Could combination products provide safety, security and health for patients?”

 

2.開催年月日:2019年5月21、22日 (昼食付)

 

3.場所:ソラシティカンファレンスセンター(JR御茶ノ水駅より徒歩1分)

 

4.開催趣旨

医薬品と医療機器の組み合わせにより患者様に提供可能な医療製品の範囲が広がっていると考えられる。しかしながら、その開発、製造、申請、輸送、投与、廃棄工程では、様々な課題対応が行われている。

2019年のプレフィルドシリンジセミナー(PFSS)では、各界の有識者に、開発からの側面、使用者側に立った人間工学的側面、更には薬事規制に関するトピックについて報告して頂き、その内容について討論を行うことにより医療の進歩に貢献する。

 

5.発表者

国衛試:蓜島先生、ノバルティス:Maeder氏のほか、JCRファーマ、テルモ、ニプロ、TUVラインランドジャパン、Ompi、Dymax、BD、Vetter、Ypsomed、ケーテー製作所からの講演が決まっている。今年からポスターセッションによる新規技術報告も実施する。

 

6.セッションタイトル

A.エンドトキシンに関する最新動向

B. コンビネーション製品の要求特性

C. コンビネーション製品の容器素材について

D. 最新動向 ガラス容器とプラスチック容器の製造工程の違い、注意ポイント

E. コンビネーション製品のユーザビリティについて

F. コンビネーション製品の規制に関する最新動向と対応

G. 使用者(医療従事者・患者)対応事例

H. コンビネーション製品へのITの応用事例

 

7.要旨付プログラム(予定)

要旨付プログラム(summary Program)

プログラム(日本語)

Program(English)

 

 

 

8.口頭講演

日本語と英語により作成された2種類のスライドと逐次通訳による日英講演する50分14講演を予定している。

 

9.ポスターセッション発表

資料公開(PDF)

下記、新技術と新考察の報告を予定している。

新技術:新たな技術へ挑戦し、新たなデータを創出している演題

新考察:現存する製造管理、品質管理、品質保証方法に関して新たな提案をする演題

 

 

10.展示参加を募集   満席の為締め切りました。

費用:1テーブル200000円

3テーブルまでの同一企業応募が可能です

応募期限:2019年2月28日(申し込み順受付、定数次第締め切ります。)

応募方法は別紙をご確認ください。 【展示の申込方法はこちら】⇒【日本語ver.】【English ver.】

展示に関してのお問い合わせ:プレフィルドシリンジセミナー 2019 東京 事務局

メール宛先:j-pda.seminar@kbunsha.com

恵文社 代表 高橋みのり 〒102-0071 東京都千代田区富士見1-2-32

東京ルーテルセンタービル303 Tel: 03-3234-1744  Fax: 03-3234-1827

 

一般社団法人日本PDA製薬学会

メディカルデバイス委員会

渡邊英二

 

<参加申込>

—————————————————————————————–

開催日時、場所

開催日:2019年5月21、22日 (昼食付)

場所:ソラシティカンファレンスセンター(JR御茶ノ水駅より徒歩1分)

※事前に請求書とは別に入場証を送付致します。(開催直前を予定)

当日は入場確認と資料配布がございますので、来場しましたら必ず受付を済ませてください。

 

参加費(事前申込)★参加者の皆様には、修了証を発行します★

会員

50,000円

非会員

70,000円

行政・学術会員

10,000円

※行政・学術会員は当学会会員登録が必要です(同時にお申込み頂いても結構です)

・事前登録で定員に達した場合、当日参加受付はいたしません。

(空き状況及び当日参加の参加費はホームページまたは事務局までお問合せください)

・事前申込締切日:2019年4月22日(月) 5月14日まで延長

・お振込期限:2019年5月10日(金) 5月31日へ変更

 

 

お申し込み方法

参加ご希望の場合は、日本PDA製薬学会ホームページより2019年4月22日(月)迄にお申込み下さい。5月14日まで延長

※自動返信メールが届きますと、お申し込み完了となります。必ずご確認ください。

締切日以降のお申し込みは、事務局までお問合せ頂くか、当日会場にて参加受付を致します。

なお、事前申込みで定員に達した場合は、当日参加受付はいたしません。

当日参加の有無は予め事務局までお問合せください。

※法人会員でお申込みの場合、参加者様のお名前でお申込下さい。

(法人会員出席は参加枠6名を超える場合、ご連絡させていただくことがあります。)

※個人会員の代理出席の方が「非会員」の場合は、参加費の差額を頂戴致しますのでご注意下さい。

※会員資格の不明な方は、日本PDA製薬学会事務局へお問合せください。

(事務局担当亀山:info.seminar@j-pda.or.jp)

※参加者をご変更される場合は、お早目に事務局までご連絡をお願い致します。

行事前後は事務局を留守にしている事が多いので、ご連絡までにお時間を頂戴する事があります。ご了承ください。

 

 

参加費お振込についてのご案内

お申込み後、銀行請求書またはコンビニ/郵便局で使用できる収納票(お振込み票)を郵送します。

現金支払いをご選択の場合、請求書は発行致しません。必要な場合お問い合わせください。

収納票(お振込み票)の支払先は集金代行のアプラスとなり、別途領収証の発行はございません

・収納票の控え/銀行のご利用明細表(振込票)が領収証の代わりとなります

当日申込みは現金払いとなり、事前申込も現金払いの場合は領収書を発行します。

 

※収納表を使用せず、直接アプラスへのお振込はしないでください。入金の確認が出来ません。

 

・参加費(事前申込)は事前振込み制となります。

・お振込期限は、2019年5月10日(金)迄となります。5月31日までに変更

・収納表を使用したお支払いの際の手数料はかかりません。

・参加費振込み後のご返金はいかなる場合もできませんので予めご了承ください。 代理参加をご検討ください。

・お振込み期限後のお支払いにつきましては、事務局までお問合せください。

 

支払い・請求書に関するお問い合わせ

一般社団法人日本PDA製薬学会事務局 

〒111-0054 東京都台東区鳥越2-13-10

E-mail:info.seminar@j-pda.or.jp