プレフィルドシリンジセミナー2020のご案内

 

ご案内(PDF)

お申込み(サイトへ移動)

プログラム(随時更新予定)

 

開催テーマ『コンビネーション製品の生産から投与における最新動向』―製造技術、検査技術、管理技術手法の今後の展望―

Seminar Theme "Latest technologies for combination products; From production to administration "

 

コンビネーション製品は、医療の質を急速に高めてきている。それを支える素材、製造方法、管理方法、規制動向の最新情報を世界の専門家から直接聞くことのできる年に一度の機会です。ぜひご参加をお待ちしています。

一般社団法人日本PDA製薬学会 メディカルデバイス委員会 渡邊英二

 

1.開催年月日:2020年5月19日(火)~20日(水)

2.場所:ソラシティカンファレンスセンター(JR御茶ノ水駅より徒歩1分)

〒101-0062東京都千代田区神田駿河台4-6(サイトへ移動)

 

3.開催趣旨

医療製品の生産、検査、輸送および投与で進歩している管理技術によりその品質は急速に高まってきている。

2020年のプレフィルドシリンジセミナー(PFSS)では、各界の有識者に、製造技術、検査技術、管理手法等について報告して頂き、その内容について討論を行うことにより医療の進歩に貢献することを目的とする。

 

4.セッション

 次のセッションを予定している:効率的な製造プロセス設計、容器素材の最新技術、特定領域に向けた容器素材の最新技術、コンビネーション製品の工程管理技術、コンビネーション製品のレギュレーション、製造工程付加技術、最新の工程無菌管理技術

 

5.講演予定者

東京大学 杉山弘和先生には医薬品の製造・管理技術の専門家としてご講演いただくほか、Dr Dinesh Khokal(Amgen)をはじめとする医療製品の製造販売業者、Rahul Thakar (Datwyler) をはじめとする医療製品の素材の専門家、日立造船、フェッター、アズビルなどの製造工程設計や工程管理関連の専門家を国内外からお招きしご講演をいただく予定である。

 

6.講演方法

 本セミナーは各演題50分(原則として,日英逐次通訳を含む)とし、2日間で14講演を予定している。

 

7.展示

20社超の国内外の容器素材メーカー、工程設計業者、CMO等の展示を予定している。

 

8.セミナー参加費(税込)

PDA会員50,000円 非会員70,000円 行政関係者10,000円

参加申込みURL:https://service.dynacom.jp/form/g/pda/f_39/index.php

または当学会ホームページよりお申込み頂けます。

 

申込み期間:2020年2月4日(火)~4月15日(水)

お支払い期限:2020年5月8日(金)

ご入金確認後に、事前資料公開致しますので、期限後のお振込みの場合必ずご連絡くださいます様お願い致します。(5/11移行公開予定)

 

 

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

一般社団法人日本PDA製薬学会 メディカルデバイス委員会