2019年5月:プレフィルドシリンジセミナー2019のご案内

 

1.開催テーマ「コンビネーション製品は患者に安全・安心、健康を提供することができるのか?」
Seminar Theme:“Could combination products provide safety, security and health for patients?”


2.開催年月日:2019年5月21、22日


3.場所:ソラシティカンファレンスセンター(JR御茶ノ水駅より徒歩1分)


4.開催趣旨
医薬品と医療機器の組み合わせにより患者様に提供可能な医療製品の範囲が広がっていると考えられる。しかしながら、その開発、製造、申請、輸送、投与、廃棄工程では、様々な課題対応が行われている。
2019年のプレフィルドシリンジセミナー(PFSS)では、各界の有識者に、開発からの側面、使用者側に立った人間工学的側面、更には薬事規制に関するトピックについて報告して頂き、その内容について討論を行うことにより医療の進歩に貢献する。


5.発表者
発表予定者は、エンドトキシンの機器からあるいはたんぱく製剤からの回収率低下が話題となっており、規格の点から国立医薬品食品衛生研究所 医療機器部長の蓜島由二先生からのご講演、ノバルティスファーマの研究開発部門長のDr. Maederから欧米でのコンビネーション製品に対する規制内容について、第三者認証機関であるティフラインランドジャパンからは、ユーザビリティ評価についての講演が予定されているほか、医療製品の製造販売業者、医療製品の素材の専門家、製造工程の設計者の容器・ラベルを含める容器・包装の製造業者、運送業者にご講演頂く予定である。

6.プログラム(予定)
2019年1月セッションタイトル公表予定
2019年3月10日プログラム案公表
2019年3月末確定プログラム公表予定


7.口頭講演
日本語と英語により作成された2種類のスライドと逐次通訳による日英講演する50分14講演を予定している。


8.ポスターセッション発表者募集
今回からPDA会員を限定して、学術講演の講演者を15演題募集している。
応募期限:2018年12月21日
ポスターセッション応募方法は右サイトをご確認ください。【ポスターセッションの参加には審査があります】


9.展示参加費を募集
費用:1テーブル200000円
3テーブルまでの同一企業応募が可能です
応募期限:2019年2月28日(申し込み順受付、定数次第締め切ります。)
応募方法は別紙をご確認ください。 【展示の申込方法はこちら】⇒【日本語ver.】【English ver.】


10.セミナー参加募集開始予定
2019年1月末から募集を介する予定です。
PDA会員50,000円 非会員70,000円 行政関係者10,000円

 


ぜひご検討をお願い申し上げます。


一般社団法人日本PDA製薬学会
メディカルデバイス委員会
委員長 渡邊英二