医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団(PMRJ)より共催行事のご案内です。

【新型コロナウイルス感染症拡大に伴う対応について】
 今後、感染拡大の影響等により、研修会が中止・延期となる場合がございますので、
 研修会サイト( https://www.pmrj.jp/kenshu/html/frm030.php )を随時ご確認ください。

3月23日中止が決定致しました

 


2020年6月1日~2日開催

スケジュール(PDF)

 

━━━━━━━━━━━━専門コース(短期集中型)[品質]━
2020年度 無菌医薬品GMP研修講座
http://a02.hm-f.jp/cc.php?t=M489049&c=19039&d=d02f
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日程: 2020年 6月 1日(月)~ 2日(火)

◆会場: 日本薬学会 長井記念ホール(東京都渋谷区)

◆受講料(1名につき; 消費税込):
 法人賛助会員(法人賛助会員は1口につき4名が会員扱い)  42,000円
 RSエキスパート認定に係る登録者(品質分野対象) 36,000円
 個人賛助会員/非会員 60,000円
 
 ※日本PDA製薬学会会員の方は、【申込】ボタンクリック後、中段に表示される
   「日本PDA製薬学会会員の方はこちら」を選択し、申込手続きを行ってください。

◆お申込みはこちら→ https://www.pmrj.jp/kenshu/html/frm030.php

◆一般社団法人日本PDA製薬学会無菌製品GMP委員会と共催で開催する本講座では、
「無菌操作法による無菌医薬品の製造に関する指針」及び「最終滅菌法による無菌医薬品の製造指針」の
 内容に沿い、PIC/S GMPガイドライン・FDA GMP無菌操作法で製造される無菌医薬品ガイダンスも
 視野に入れながら無菌医薬品GMPの主要点を解説します。

 第十七改正日本薬局方、PIC/S GMP Annex 15 改定、ISO 14644の内容も反映し、またバイオ原薬の他、
 現在パブリックコメントを受け検討中のPIC/S(EU) GMP Annex1案も視野に入れて発表します。

◆対象者:
 1) 医薬品製造及び品質保証/管理業務担当者並びにこれらの業務に従事希望の方
 2) 製造部門及び品質保証/管理部門の責任者並びに管理者
 3) 企業及び行政においてGMP監査等に係わる方及び研修担当者
 4) 研究開発・薬事部門・プロジェクト管理部門の方
 5) 上記部門に配属予定又は配属された新入・途中入社社員、研究・営業等から異動された方等で、
    短期間に必要な基礎的事項を習得することを希望されている方にとっても役立ちます。

◆講師:
 この分野の専門家からなる日本PDA製薬学会無菌製品GMP委員会から選出された方々

◆登録単位 全分野   3単位
 認定単位 品質分野  6単位

 

お問い合わせ:研修担当(03-3400-5644)