QAQC委員会主催「Quality Culture セミナー」のご案内


 

正式な募集は6月以降を予定しておりますので、ご検討の程よろしくお願い申し上げます。

 

《日程・会場》

開催日:20191024() 10:30-17:40(予定)

場所 :東京 AP新橋 (東京都港区新橋1-12-9

 

 

<委員会より>

日本PDA製薬学会QAQC委員会では、数年来に渡りQuality Cultureに関わる研究に取り組んできました。今回のセミナーでは、これまでの研究成果の総括として、Quality Cultureに関わる内外の情勢を整理するとともに、Quality Cultureの醸成手法や参考となる理論について解説させて頂きます。

 

《主な内容》

Quality Cultureに関する意義や背景について、製薬業界を取り巻く状況や他業界での品質不祥事からの学びとともに解説します。最近のFDAの動き、PDA本部の活動、PQSQuality Cultureの関連性などの最新情報を含め、状況を総合的に説明します。

 

Quality Cultureの醸成について、活動のヒントとなる基本フローと「仕掛け」を提案します。Quality Cultureを効果的かつ意図的に変えていくために必要な要素として、「組織文化変革の推進者(Culture Leader)」と「Quality Culture成熟度を測定し、活動を計画するためのツール(アンケートや成熟度評価表)」の二つに着目しました。Culture Leaderの育成方法、ツールの活用方法については、想定事例を含めて解説します。

また、実際にQuality Cultureに取り組んでいる製薬会社の事例を、数社から紹介して頂きます。